Top > 改変コピペ
HTML convert time to 0.013 sec.


改変コピペ

Last-modified: 2009-10-25 (日) 19:00:08

本スレでよく使われるAAとか自作改変コピペとかを張るページ。

リンク Edit

VIP Edit

改変コピペで振り返る2008年のWLO ネタを思いついたら埋めてってね!

これがニュー速民だ! Edit

★☆★これが本スレ民だ!!★☆★
〜基本情報〜
・平均レベル・・・128.7LV
・平均火力・・・2182
・平均SPD・・・1271.3
・職業 ・・・ 侍、ヲリ、騎士、皿、クレ、セージなど様々
・明るく温厚で誰でも口説く、モアはセンスも抜群で、男女問わず人気がある
・INT明晰でAGI抜群。さらにCON端麗で街を歩くたびに職スキル傭兵にスカウトされた
・転職、職スキルともに自熱や的確指示を務めるなど、リーダーシップを発揮した
・困っている人を見ると放っておけない。他に人がいようと参戦する。
・バレンタインは10垢起動していないとチョコが集めきれない
・釣られた回数およそ120回
・レベルが上がってもSTRのほうから振られてしまう。その理由は「もやしだから」
・本スレはエリート同士の情報交換・憩いの場として午後のティータイム等に閲覧する
(時々もやし、初心者の振りをして書き込むことがあるが、これは本スレ民なりのジョークである)..

吉野家 Edit

  • そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
    このあいだ、錬功島行ったんです。錬功島。
    そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいでシンボル食えないんです
    で、よく見たらなんかメッセージ出てて、経験値2倍イベント、とか書いてあるんです。
    もうね、アホかと。馬鹿かと。
    お前らな、経験値2倍如きで普段来てない錬功島に来てんじゃねーよ、ボケが。
    2倍だよ、2倍。
    なんかサブキャラ連れとかもいるし。2PC4キャラで錬功島か。おめでてーな。
    よーしパパ8倍薬使っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
    お前らな、金菩薩やるからそのMAP空けろと。
    錬功島ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
    同じMAPで放置している奴といつPKが始まってもおかしくない、
    飛ばすか飛ばされるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。シリアル組は、すっこんでろ。
    で、やっとシンボル食えた思ったら、隣の奴が、寝るから菩薩w、とか言ってるんです。
    そこでまたぶち切れですよ。
    あのな、寝るから菩薩wなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
    得意げな顔して何が、寝るから菩薩w、だ。
    お前は本当に菩薩使いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
    お前、金菩薩って言いたいだけちゃうんかと。
    錬功島通の俺から言わせてもらえば今、錬功島通の間での最新流行はやっぱり、
    徹夜倍薬、これだね。
    24時間完徹して倍薬。これが通の狩り方。
    完徹ってのは一睡もしない。そん代わりEXPやばい。これ。
    で、それに手動でシンボル食い。これ最強。
    しかしこれをやると晒しデビューという危険も伴う、諸刃の剣。
    素人にはお薦め出来ない。
    まあお前、1は、菩薩使ってさっさと寝ろってこった。

クリスマス Edit

12月25日の午後5時30分から翌26日の午後6時までの24時間は
1年間で最もアイテム課金をする人の多い「犬の24時間」です。

貴方の知り合いや友人ももれなく課金をしています。
普段はあどけない顔して世間話してるあの娘も課金をしています。
貴方が片想いしているあの綺麗な女性も課金をしています。
貴方にもし年頃の娘さんや姉・妹がいて、いま家にいないのでしたら間違いなくコンビニにいます。
貴方と別れたあの娘も貴方が運営に貢いできたように運営に貢いでいます。
貴方の将来の恋人や結婚する相手は、いま運営に貢ぐために体を売っています。

エヴァンゲリオンのサブタイトル Edit

第壱話   もやし、襲来
第弐話   見知らぬ、瑠璃
第参話   光らぬ、フレンド
第四話   ヒトデ、逃げ出した後
第伍話   髭、クリフのむこうに
第六話   決算、3chフリマ市
第七話   異星人の造りし幼女
第八話   中華、来日
第九話   レンコン、倍薬、重ねて
第拾話   大工ハンマー
第拾壱話  停止したアカウントの中で
第拾弐話  倍薬の価値は
第拾参話  サボリ、参戦
第拾四話  ダブルロッケター、魂の座
第拾伍話  BANと沈黙
第拾六話  死に急ぐ星宿、そして
第拾七話  四人目の的確指導者
第拾八話  ミミズの選択を
第拾九話  運営との戦い
第弐拾話  浮気のかたち、嫁のかたち
第弐拾壱話 武区、誕生
第弐拾弐話 せめて、傭兵らしく
第弐拾参話 クリフ
第弐拾四話 最期のサシャ
第弐拾伍話 終わる水侍
最終話   課金の飛越えでポニョを叫んだ脳筋

持っててよかった。 Edit

まさか、自分にあんな映画のヒーローのような体験のチャンスが巡ってくるとは、その時は夢にも思わなかった。
突然召喚された異世界で、俺はたまたまその事件現場に遭遇してしまったのだ。
「やめてください、お願いですから・・・」怯える少女、
「どうか・・どうかお助けを・・・」倒れながらも哀願する老婆を取り囲むように
「いいじゃねぇかぁ、少しくらいつきあってくれてもよう!」と、3人のチンピラ。

「・・・やめないか、悪党。」思わず、口をついで出てしまった挑発の文句。もう後には引けない。
逆上する3人のチンピラ。ナイフを手にしたやつもいる。
ならば・・・と、俺は左手で、懐からカクテルを取り出す。
「酔いなさい...スピリタス!」俺はすかさず、正面のナイフを持ったチンピラの鳩尾に蹴りを叩き込む。悶絶し、倒れるチンピラ。
「スピリタス裏拳!」返す右拳を、唖然とするモヒカン頭の顔面に叩き込む。鼻の骨が砕け、昏倒する。
「熱視線!」もう一人のチンピラの頸動脈を焼き切る。

その時だった、
『よくも娘を!許さんぞ!!!ふぅぅぅぅっ・・・・・・・・・・・・ハアッ!!』
一人の老人が滑り込んでくる。村一番の実力者で暗黒の禁術を使いこなすクラン村村長だ
「秘奥義”黒獄暗雷呪”!!!!!」
倒れていた別のひとりを塵も残さず消し飛ばす。一撃必殺。

一瞬にして、俺を取り囲むように倒れ悶絶する血ダルマが4つできあがった。
「レイチェル、愛しい娘よ。縁があれば、来世でまた親子になれるだろう・・・・・・」
返り血で真っ赤に染まり、震える少女を見つめながらそっと、足下の亡骸はつぶやいた。

クラン村村長ってスゴイ、俺は初めてそう思った。

ヨハネスブルグ Edit

死にたい人にお薦めの危険な世界、ワンダーランド

・転職済の4人なら大丈夫だろうと思っていたら巨大なサメに襲われた
・クラン村から徒歩1分の路上で幼女が木に縛られて襲われていた
・何気なく入ったクライスト村の民家に死体が転がっていた
・F1カーが旅行者に突っ込んで轢き殺した、というか轢き殺した後からアイテムとかを強奪する
・村長宅が強盗に襲撃され、気が狂った(隣村の)村長が自爆した
・ビーチから村までの10mの間にジェリーに襲われた
・女性NPCの1/3がナンパ経験者。しかもモアが動物ですら口説くという性癖から「人外であっても危ない」
・「村ならそんな危険なわけがない」といって出て行った初心者が5分後レイチェルを失って戻ってきた
・「クリックしなければ大丈夫」と棺に近づいた初心者がアヌビスにふるぼっこにされて飛ばされた
・クラン村から北端までの100mはジェリーにあう確率が350%。ランダムエンカから抜けて即シンボルエンカが50%の意味
・リモコンバグによる死亡者は1日平均120人、うち約20人が装備持ち逃げの被害者

職業旅人 Edit

面接官 「履歴に職業旅人とありますが?」
ダニエル「はい。旅人です。」
面接官 「職業旅人とは何のことですか?」
ダニエル「自由です。」
面接官 「え、自由?」
ダニエル「はい。自由です。自由を愛し何ものにも縛られません。」
面接官 「・・・で、その職業旅人であったことはは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ダニエル「はい。ある日突然ふらりといなくなります。」
面接官 「いや、突然いなくなられたら困ります。上司から大目玉を食らいますよ。」
ダニエル「でも、その時にはもういませんよ。」
面接官 「いや、いないとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ダニエル「分かりました。では古武術の神髄をお見せしましょう。」
面接官 「ふざけないでください。古武術の神髄っていきなり何ですか。だいたい・・・」
ダニエル「当て身投げです。地属性の打撃です。地属性というのは・・・」
面接官 「聞いてません。帰って下さい。」
ダニエル「あれあれ?怒らせていいんですか?旅に出ちゃいますよ。この場から。」
面接官 「いいですよ。旅に出て下さい。自由の精神とやらで。それでとっとと消えてください。」
ダニエル「運がよかったな。風が吹き始めたようだ。」
面接官 「帰れよ。」

パンツは布です Edit

僕は課金廃になりたいとかあんまし思わないんですが、
なんで世の殿方は50ダイヤとか20鍛錬とかを珍重するのでしょうか。廃じゃん。
わかんない。対人とかもわかんない。得るものが少ないと思います。
したがって本スレに載ってる課金廃をメインテーマにした議論というか
もやし当番もよくわかりません。不毛です。

さらにそもそもプレイヤーはなぜ再振りの必要なNPCを育てるのですか。
あまつさえ薄幸なロリに貢いだりするのですか。僕は賛成ですが。
いや賛成なのは課金廃だからじゃないです。なんとなくいいからです。
僕は薄幸なロリとかそういうものは大好きです。

いや問題なのは薄幸なロリではなくて課金廃です。
課金していてもかまいませんが、不毛だと思います。

いやそうではなくて、なぜ課金の必要なWLOをするかということです。僕は賛成ですが。

すいません。まちがいました。もういいです。

すごい一体感を感じる Edit

    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < すごい修行の成果を感じる。今までにない何か熱い当て身投げを。 >
  |  (゚)=(゚) |   < 風・・・なんだろう吹き始めてる確実に、着実に、俺たちのほうに。.   >
  |  ●_●  |   < 自熱瞬炎はやめよう、古武術の真髄を見せてやろうじゃん。      >
 /        ヽ  < テントのベッドには沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。      >
 | 〃 ------ ヾ | < 信じよう。そしてともに戦おう。                        >
 \__二__ノ  < 初期服でしか使えないから、絶対に捨てるなよ。            >
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

女って人の話聞かないよね。 Edit

本スレ243より

538 :名も無き冒険者:2009/02/12(木) 12:40:21 ID:g0aVRtfj
風侍『ATK低いの…』
火岸『あらら?ATK装備はある?ATKペットに切り替えてみては?』
風侍『課金剣+6にしたのに。なんで火星人で6K出せないんだろう。』
火岸『近職でATK低いと悲しいよね。で、SPD落としてくれれば熱まくよ。』
風侍『今日は課金服+6にしたのにそれでも全然ダメージ少ないの・・・・。』
火岸『それは困ったね。SPD落とせる?1Kくらいにすれば熱まけるよ。』
風侍『クリティカルが出ても恥ずかしいダメージ。風なんかにするんじゃなかった。』
火岸『…SPD落とせる?ATKペットいない?』
風侍『50ダイア2つストックあるけど、このままじゃ困る。』
火岸『そうだね。で、スピードはどうかな?落とせるかな?』
風侍『何で?』
火岸『あ、えーと、ATK低いんだよね?ATKペットに切り替えれば熱まけるから。』
風侍『何の?』
火岸『俺よりスピード下げれば火女神かかるから、それでATK3倍になるよ。』
風侍『別にいいけど。でもSPD落としたら先制取れないよね?極風無駄になっちゃうし』
火岸『いや、だから。SPD下げて・・極風外して欲しいんだけど。』
風侍『もしかしてちょっと怒ってる?』
火岸『いや別に怒ってはないけど?』
風侍『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』
火岸『大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから』
風侍『何が大丈夫なの?』
火岸『SPDの話だったよね?』
風侍『ATKでしょ?』
火岸『ああそうATKだった』

546 :名も無き冒険者:2009/02/12(木) 13:09:08 ID:g0aVRtfj
>543
コピペ改変だけど実はこれ実話なんだぜ・・・

少佐の演説 Edit

諸君 私は自熱が好きだ
諸君 私は自熱が好きだ
諸君 私は自熱が大好きだ

女神戦が好きだ チーム戦が好きだ 攻城戦が好きだ
転職戦が好きだ 15st戦が好きだ 12宮戦が好きだ
職スキル戦が好きだ 竜魂戦が好きだ 海王戦が好きだ

ノースで サウスで オーストラリアで インカで アテネで
中国で 南極で 関西で 月で 錬功で

この地上で行われる ありとあらゆる自熱行動が大好きだ

戦列をならべた火近の連携瞬炎が 轟音と共に敵陣を吹き飛ばすのが好きだ
空中高く放り上げられた敵兵が 火連弾でばらばらになった時など心がおどる

火騎士の操るフリードの雷神招来が敵風近を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて 燃えさかる隠形術から飛び出してきた敵兵を
熾でなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった

課金弓をそろえた火近の横隊が 敵の戦列を蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の新兵が 既に息絶えた敵兵を 何度も何度も狂連撃している様など感動すら覚える

敗北主義の他近接達を本スレに晒し上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ未転職が 私の降り下ろした手の平とともに
金切り声を上げる真・烈火陣に ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ

哀れな抵抗者達が雑多な錬金武器で健気にも立ち上がってきたのを
32%クリ石入りの竜の戟鍛錬+50が ガイアの守護ごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

火魔のコンフュに滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだったNPCが蹂躙され 水土風が封印され殺されていく様は とてもとても悲しいものだ

援軍の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
インキュバスに追いまわされ 害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ

諸君 私は自熱を 地獄の様な自熱を望んでいる
諸君 私に付き従う火属性諸君
君達は一体 何を望んでいる?

更なる自熱を望むか?
情け容赦のない 糞の様な自熱を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐の様な自熱を望むか?

 「 自熱!! 自熱!! 自熱!! 」

よろしい  ならば自熱だ

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だがこの暗い闇の底で一年間もの間 堪え続けてきた我々に ただの自熱では もはや足りない!!

もやしを!! 一心不乱のもやしを!!

我らはわずかに一個PT 四人に満たぬもやしにすぎない
だが諸君は一騎当千のもやしだと私は信仰している
ならば我らは 諸君と私で総兵力100万分の1人の軍集団となる

我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう
連中に熱火の味を思い出させてやる
連中に我々の自熱の音を思い出させてやる

近と魔のはざまには 奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる

ニ千超のATKの戦闘団で世界を燃やし尽くしてやる

「最後のもやし PT指揮官より全火属性PCへ」

第二次 ナイトオンライン君作戦 状況を開始せよ

征くぞ 諸君

なにそれこわい Edit

傭兵「吸引カップはお餅でしょうか?」
おれ「えっ」
傭兵「がっぽんはお餅ですか?」
おれ「いえしりません」
傭兵「えっ」
おれ「えっ」
傭兵「まだお餅になってないということでしょうか」
おれ「えっ」
傭兵「えっ」
おれ「変化するってことですか」
傭兵「なにがですか」
おれ「がっぽんが」
傭兵「ああ 使い続けていれば普通になりますよ」
おれ「そうなんだすごい」
傭兵「できれば持っていた方が良いですよ 今後も必要でしょうから」
おれ「くさったりしませんか」
傭兵「えっ」
おれ「えっ」
傭兵「ああ 状態のことなら接着剤を使えば新品になりますよ」
おれ「なにそれこわい」
傭兵「ちょくちょく使うならば接着剤よりレンチがおとくですよ」
おれ「なにそれもこわい」
傭兵「えっ」
おれ「えっ」

旅人ダ>>2エルが2ゲット Edit

ダ>>2エルが道すがら2ゲットだ

1リス 
ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!

3シャ 
UFO設計図引換券さんお疲れ様

4ド  
クク・・・貴様も邪鬼眼を持つ者の様だな・・・

5ピュア
世界1 かわいいよっ!! うぉおおおおおおおおお!!

6コ
ちゅっちゅさせていただけないだろうか

7キラー
私は熟女には興味がないんだすまない

8ネッサ
マリア=バネッサ(2007〜2007)

9リフ
私と一緒に風を感じてみないか?

10蔵
はっ!はぁぁぁあんっ!イ、イサキは?イサキは、と、取れたの??

組曲ニコニコ動画 Edit

ハルヒ

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/改変コピペ?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White